新潟地酒の専門店「酒の見桝屋(みますや)」 | 新潟地酒の専門店をお探しなら

酒の見桝屋は、新潟県三条市にある日本酒、果実酒、発酵食品を扱う酒屋です。越乃寒梅、久保田、〆張鶴、萬寿鏡、大黒正宗の正規特約店です。

MENU

お買い物カゴ

メニューを開くメニューを開く
メニューを閉じるメニューを閉じる

新潟地酒の専門店をお探しの方は酒の見桝屋へ!
越乃寒梅・久保田・〆張鶴の特徴やおすすめ商品を解説

新潟地酒には様々な種類がありますが、その中でも有名なのが越乃寒梅・久保田・〆張鶴です。こちらでは、越乃寒梅・久保田・〆張鶴の特徴、およびおすすめ商品をご紹介いたします。新潟地酒の専門店をお探しの方は、酒の見桝屋をご利用ください。季節商品や限定商品も仕入れています。

越乃寒梅の特徴とおすすめ商品

 越乃寒梅

越乃寒梅は、新潟を代表する銘酒です。越乃寒梅は1907年に、農作業に励む人々に喜んでもらえるお酒を造るため、新潟の石本酒造にて造られました。

数々の品評会で注目されていましたが、戦争を始まったことにより、日本酒の製造ができなくなりました。満足にお酒を造れない状況の中、大量生産を行わず、地酒ブームがきてもスタイルを変えず、石本酒造は「人に喜ばれるお酒造り」にこだわり続けたのです。その結果、現在は人々に喜ばれるお酒として人気を博しております。

越乃寒梅は、爽やかさの中に力強い後味が感じられる日本酒です。飲んだ後のキレが抜群で、飽きずに飲めることが特徴です。また、そのすっきりとした強い後味は、料理の味を引き立たせるアクセントとなります。クセの強い料理の食中酒として飲めば、口の中をリセットしてくれます。

越乃寒梅のおすすめ商品

新潟地酒の専門店がおすすめするのは、「灑-sai-(純米吟醸)」です。精米歩合55%に磨いた五百万石と山田錦を使用した灑-sai-は、ライトで飽きのこない味わいとなっています。日本酒が初めての方でも、飲みやすい新潟地酒です。

久保田の特徴とおすすめ商品

久保田の蔵元、朝日酒造は杜氏が語った言葉「酒の品質は、酒米の品質を越えられない」と言う言葉から「酒造りは米づくりから」を合言葉に酒米作りに力を注いでいます。

また、もうひとつの大事な原料が水です。仕込み水には、朝日地内を流れる地下水脈の軟水を使用しています。雑味が少ないこの軟水は、醸造の際、穏やかな発酵を促し、良い口当たりの酒に仕上げてくれます。醸造だけでなく、原料とその保全や栽培にまでこだわっているからこそ、久保田は高い人気を得ているのです。

久保田のおすすめ商品

新潟地酒の専門店がおすすめするのは、「雪峰(山廃仕込 純米大吟醸)」です。山廃酒母がもたらす調和した懐の深い味わいが特徴の新潟地酒となっています。季節やお好みに合わせた温度で楽しむことができ、冷やすとシャープな酸味が、温めるとまろやかな味わいになります。

〆張鶴の特徴とおすすめ商品

〆張鶴は、新潟県の宮尾酒造が製造する日本酒です。〆張鶴を製造する宮尾酒造は、1819年(文政2年)に「大関屋」として創業し、200年近くにわたって新潟県村上市で醸造を続けています。

全国新酒鑑評会での受賞実績が多数あり、平成23年度には金賞を受賞と、高い評価を受けている新潟地酒です。〆張鶴の原料となるお米は、「五百万石」です。注げばグラスから上品な香りが漂い、口にすれば柔らかく澄み切ったうまみがひろがります。

〆張鶴のおすすめ商品

新潟地酒の専門店がおすすめするのは、「雪(特別本醸造)」です。淡麗な飲み口ながら、口の中でまろやかなうまみがひろがります。

新潟地酒をお探しの方は専門店「酒の見桝屋」へ!

 越乃寒梅をグラスに注ぐ

新潟地酒の専門店「酒の見桝屋」が、越乃寒梅・久保田・〆張鶴の特徴、およびおすすめ商品をご紹介しました。新潟地酒の専門店「酒の見桝屋」は、越乃寒梅・久保田・〆張鶴の正規特約店です。

季節商品や限定商品の仕入れには自信がありますので、お酒をお探しの方はお気軽にご相談ください。無料の包装、熨斗紙の貼り付けも承りますので、プレゼント・ギフトとしても購入することが可能です。

新潟地酒の専門店をお探しの方は酒の見桝屋へ

会社名 有限会社見桝屋(みますや)
サービス名 酒の見桝屋(みますや)
運営統括責任者名 目黒 直行
住所 〒955-0014 新潟県三条市西潟30−1(井栗小学校前)
tel 0256-38-5757
fax 0256-38-5959
url http://www.mimasuya-sake.com/
営業時間 8:00〜19:00
定休日 月曜日 ※8月・12月は無休
駐車場 敷地内の店舗前に駐車場をご用意しております。